スポンサードリンク

革靴は毎日履いてはいけない!?

革靴を綺麗に長く履き続けるために日頃の靴磨きケアも大切ですが、何より履き終えて自宅に戻ってきた後の使用後のケアが大切です。一日履いて自宅で脱いだ後に何もせずに放置していると革靴の劣化は激しくなります。

それは、一日の足から出る汗を革靴が吸収しその状態で放置することによって革の耐久性が無くなっていくという革靴の宿命があるからです。足から出る汗は一日でコップ1杯分とも言われており、丸一日履いた状態で活動した日は革靴全体が随分と柔らかくなっていることに気づくと思います。

この状態で脱ぎ捨てて放置し次の日も履いてしまうと、寿命は極端に短くなります。水分が十分蒸発仕切っていない状態が続いてしまうという感じです。大切に長く履き続けたいのであれば、少なくとも一日履いたら一日休ませて・・・といった感じのサイクルで、履いた後は毎回新聞紙などを丸めて詰めて湿気を十分取っておくことをオススメします。




一日履くとコップ1杯の水分が・・・

→
人気のファッションブログはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク